マニラの微風

アクセスカウンタ

zoom RSS 第345話:蝉時雨

<<   作成日時 : 2009/08/24 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月初旬、久しぶりに休暇を取って、法事もかねて日本の家に帰ってきました。

夏に家に帰るのは、船員をしていた時を含めても、この20年間で初めてです。
船員をしている時は、夏に日本に寄港することはありましたが、忙しくて上陸するような時間もあまりなく、ここ10年は常夏のマニラで生活をしているので、ほんとにひさしぶりの“日本の夏”を味わってきました。

そこで、一番印象に残ったのは、セミの声です。

小生の家は四国のある県庁所在地の住宅街にあるのですが、昼間家のなかにいても、近所の公園や、道路沿いの並木道から、

(ミーン、ミーン、ミーン) と騒がしいほどの蝉時雨が聞こえてきます。

小生のイメージする夏、すなわち“日本の夏”は下記が3点セットとなって記憶されています。
  “蝉時雨”
  “蚊取り線香の匂い”
  “真っ青な空の入道雲”

このなかで、蚊取り線香も入道雲も常夏のマニラにもありますが、“セミ”があまりいないのです。

居ない事はないのでしょうが、日頃生活しているマニラの街中では、ほとんど聞いた記憶がありません。

時々、いつも行くゴルフ場で耳にすることがありますが、日本のように、蝉時雨というほどのセミの声を聞いたことはありません。

その為かどうか、はたまた、常に暑いので、“夏”という季節感をマニラで感じることはなかったのですが、今回帰省し、蚊取り線香船の匂いはなかったのですが、蝉時雨を聞き、入道雲を見て、

“ああー、夏だなー”

という事を実感し、そこはかとなく、郷愁を感じたのであります。

蝉時雨、蚊取り線香の匂い、カキ氷、ウチワ、蚊帳、甲子園球場、花火、川遊び、真っ黒になった子供達、晴れ渡った青空の入道雲・・・・・・・

フィリピンも良いが、日本も・・・・・・

悩みおおき、この頃です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第345話:蝉時雨  マニラの微風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる