マニラの微風

アクセスカウンタ

zoom RSS 第 367 話:フィリピン大統領の初任給?

<<   作成日時 : 2010/08/07 11:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日のマニラ新聞に6月30日に就任したアキノ大統領のが初任給を受け取ったとの記事がのっています。

税引き前給料:月額 9万5千ペソ(日本円約18万円、USD 約 2100 )
税引き後手取:  6万3千ペソ(日本円約12万円、 USD 約 1400 )

大統領の年俸が114万ペソ=(約218万円)

因みの日本の首相の年俸は4千万円と同記事にあります。

フィリピンの実質の金の価値は日本の 1/4 から 1/7 程度といわれていますので、
物価が7分の一としても、

218 x 7 = 1526

年俸約1500万、一国の大統領としては非常に少ない金額ですね。

勿論、収入はこれだけではなくて、その権力からいろいろと懐に入ってくる金はこの100倍いや1000倍を越すでしょうね。

フィリピンでは、国会議員ひとりにポークバレル(優先開発支援資金)と証する領収書がいらない議員の裁量で自由に使える金が国庫から支給されます。
下院議員で7000万ペソ(約1億4千万円)、上院議員で2億5千万ペソ(約5億円)もあり、うわさでの約半分が議員のポケットに入るといわれています。

このポークバレルの分配権を握っている大統領は当然、もっと多いでしょう(金額は小生しりません)。

月給がやすくても全く問題なく、その権力からいくらでも金は入ってくるのでしょう。

アキノさんは大金持ちの大統領ですから、この制度も改革して有効に国民の税金が使えるようにして、庶民の生活をもう少し良くしてほしいものです。

きっと無理でしょうが・・・・・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 海外に行ったことはありませんが、地図や
国際ニュースを閲覧するのは好きです。・・
 
フィリピンにも関心時々覗かせて貰います。

 よろしくお願いします。・・
 
 
まかちゃん(m_y)
2012/02/17 12:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
第 367 話:フィリピン大統領の初任給? マニラの微風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる