マニラの微風

アクセスカウンタ

zoom RSS 第 369 話:レストランで直ぐに食器を片付ける。

<<   作成日時 : 2010/10/13 18:03  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

第 369 話:レストランで直ぐに食器を片付ける。(2010/10/13up) 37988/173708
フィリピンのレストランでは、ウエイトレスやウエイターが空になった器を直ぐに片付けることが多く、特に日本食レストランでその傾向が多いように小生は感じています。それも、客である当方の都合などに関わり無く片付けようとします。時には皿の上に、刺身一切れ、トマトスライスの1〜2切れが残り、しばらくの間誰も手をつけないようだと、直ぐに片付けようとします。

それも、向かいあって座っている相手や隣の相手などと話しがはずみ、興に乗っている時に突然間に入ってきて、話し相手の顔を遮るような格好で、空になった皿や、少し残っている皿でも片付けようとします。

日本だと、フルコースの料理などを除いて、空いた器から順次片付けるということはないのではないでしょうか?

何故、当地ではそうするのか? 考えてみました。

1.食器の数が十分ではないので、支配人より、空いた皿等は有無を言わさず持ってこいと指示されている?
2.食器の数は十分あるが、纏めて洗うのを嫌がる、ギャレー内の誰かの言いつけ?
3.ウエイトレス本人が纏めて持っていくのを嫌がり、空いた皿から片付ける?

何れにしても、話が乗っている時に、ヌッと間に割り込まれ、まだ料理が少し残っている皿を片付けようとするのをみると、『なにしとんねん!』と思うのは小生だけでしょうか?

残っているのが刺身の“つま”であっても、貧乏性の小生は、あれもちょっと醤油につければりっぱな酒のさかなになると思い、ウエイトレスが持って行こうとすると、思わず『サンダレ!(待て)、ママヤ!(後で)』等ときつく言ってしまいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
だから、日本人は...と言われるんだヨ。
そんなにカッカしなくても...
2012/09/28 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
第 369 話:レストランで直ぐに食器を片付ける。 マニラの微風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる