マニラの微風

アクセスカウンタ

zoom RSS 第352話:貧富の差による台風被害

<<   作成日時 : 2009/10/02 16:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

台風16号による死者の数が今日の新聞によると280名になっています。

濁流に流されていく人を見たとの情報も相当あるとのことで、更に死者は増加しそうな情勢です。

先日のサモアの地震・津波、インドネシアの地震等々、貧しい東南アジアの人々を自然までが痛めつけています。

フィリピンでは明日・明後日、台風17号がルソン島北部を遅いそうで心配です。

なんとか無事に過ぎる事を祈るばかりです。

本日の新聞に、明暗を分けた、貧富の差による被害の大きさが載っています。

こういうと、富裕層には被害が少なく、庶民層の居住区の被害が多いと思われるかも知れませんが、実際はどうも逆のようです。

マニラ首都圏マリキナ市の庶民の居住区でも7mほどの泥水が家屋を襲ったのですが、以外とこの地域の死者の数は少なく、同市内で富裕層の住む高級住宅街の死者の数が多いとのこと。

理由は、

庶民の居住区では幅の狭い3階建ての家もあり、近所の2階建ての家の屋根まで泥水がきても、何とか3階部分に避難出来、近所の人達もこのような家に避難していたとのことです。 

道路の幅が狭く、向かい側の2階の屋根に避難している隣人達を、ロープや、板を渡すことによって助けたり、このような家ではトタン屋根が多く、水が天井付近まで迫ってきた際に、容易に人の力で天井のトタンを剥がしたり、屋根の一部を壊して屋根の上にあがり避難できたようですが、

一方、富裕層の住む高級住宅街では孤立した2階建ての家が多く、濁流となって流れる泥水に取り囲まれ、家の作りもしっかりしている為に天井の一部を壊して屋根の上に上がることも出来ずに、水没した屋内に取り残されたり、濁流に流されて為に死者が多いようです。

この国では裕福なのも考えものです。

被災した人々の無事を祈るばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第352話:貧富の差による台風被害 マニラの微風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる